最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > その他のニュース > 【ニュース】コンプガチャは違法化 通常のガチャもいずれは規制の対象に?

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【ニュース】コンプガチャは違法化 通常のガチャもいずれは規制の対象に?

このエントリーをはてなブックマークに追加
現在、モバゲーやグリーなどのソーシャルゲーム全般で横行している
「コンプガチャ」と呼ばれる課金システムが近く禁止される可能性がある
消費者庁は「コンプガチャ」が、景品表示法で禁じられている懸賞に当たる
と判断し、近く会社に中止するよう要請する

5月5日の読売新聞の朝刊などで報じられました。

私もプレイしているモバゲーのアイドルマスターシンデレラガールズにおいては
過去5種6回の「コンプガチャ」が行われてきました。

過去記事
第1回目 貴音の華 (2011/12/31~2012/1/12)
第2回目 人は人、私は私 (2012/1/31~2012/2/14)
第3回目 禁断の黒魔術 (2012/2/29~2012/3/14)
第4回目 復刻 貴音の華 (2012/3/19~2012/3/26)
第5回目 制服コレクション (2012/3/31~2012/4/17)
第6回目 パジャマパーティー (2012/4/30~2012/5/14)


今回は「コンプガチャ」のみを規制の対象としていますが
今後は通常の「ガチャ」も規制されていくであろう
という見方が有力の模様です。

参考:やまもといちろうblog 様
消費者庁がコンプガチャ禁止へ、GREE田中社長は暖かくして寝る(補足あり

海外においては、コンプガチャも通常のガチャも
オンラインカジノに類する、という扱われ方が一般的で
日本だけが異常な状態だったようですね。

むしろ今まで何で放置されてきたのか、という声が多く
私も同意見です。


景品表示法の規定を見てみます。
景品規制の概要 (消費者庁HP)

これを読んでいくと、「コンプガチャ」は、
このうちの、「一般懸賞」の特定行為の偶然性、
優劣等(コンプリート)によって景品類(コンプ報酬)を提供すること
に該当すると素人の私の目にはうつるわけですが
これとはまた別に規定があるとか。

今回のコンプガチャはコンプシート対象が5人なので
超絶運が良い人がいたとすれば、理論上は1,500円でコンプリートが可能です。
スタミナドリンク換算すると、現在1,000円で12本販売しているので
1本あたり約83円、1,500円分だと18本分ということになります。

そして、コンプ報酬である[眠れる姫君]星井美希は
実装直後はスタミナドリンク400本以上でトレードされていたわけですし
これはもう立派なギャンブルだと思うわけです。今更ながら。


これを新ビジネスだ、などとバカげた評価をしていた
ビジネスパーソン()もいましたが
こんなものはやる前から違法性の高い行為である、との声が強く
モバゲーやグリーに対する風当たりの強さは
まさにこの「ガチャ」商法に起因することが多いかと思います。

そんな違法性の高い行為で急成長をしてきたモバゲー・グリー
実にボロい商売だったことでしょう。
および、そのコンテンツの提供元であるゲーム企業も
同罪といわざるをえません。

こういった類の行為はヤクザやマフィアが使う手段であって
本来、一般企業がこのような近い将来規制されるであろう
違法スレスレのビジネス()などはするべきではないはずです。

これを機に、日本企業は企業倫理というものを
もう一度考え直してもらいたいものです。

バンダイナムコさん、あなたのことですよ!!
ガチャ規制の影響を受けて、パチンコやパチスロについても
やっと議論が行われ、規制の方向で動くと
これらのギャンブルは今よりもなお、風当たりの強いものとなります。

まさにその時期ににアイドルマスターはパチスロ化するとのことですし

過去記事
4/24 【ニュース】アイマスパチスロ化がついに現実味を帯びてきた 他

イメージの悪化は免れないのではないか、と不安になります。

こうして大好きなコンテンツが悪いほうに衰退していくというのは
ファンとしては実に、非常に残念な気持ちとなります。



↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄

[ 2012/05/05 16:12 ]
はっきり言ってユーザー側がやらなければ言いだけの話であって、
自分は何でも規制するという姿勢には反対ですね。

やる人・やらない人がいるんだから、ユーザーの意欲を制限するのは馬鹿げた話です。

そもそも、景表法の場合、ガチャ自体は規制できないのだから・・・
[ 2012/05/05 16:40 ]
>何でも規制するという姿勢
確かに、最近の日本は規制規制で生きづらくなっていくばかりです。
ユーザーが自制すればいいだけというのも正論だとは思います。

しかし、今回の件は「既に」悪質であるから規制されているものであって
今までは見逃されていただけで、該当する、と
見解を示されただけに過ぎず、別段新たな規制ではないのではないでしょうか?

また、通常のガチャについても、射幸心を煽っていることには変わりがなく
こちらも、実質は違法賭博行為と大差がありません。

そもそも、企業と消費者というのは、現代では特に、力関係が対等ではないのです。
だからこそ、消費者保護のための制度が存在するのであり
消費者側の自制のみに解決を求めるのは現実的ではないと思います。

[ 2012/05/06 00:06 ]
どうしてコンプガチャが違法とされるのか、よくわかりました。
ありがとうございました。
[ 2012/05/06 06:13 ]
いや、コンプガチャの違法性の説明間違ってるし…
カードの価値を消費者庁がスタドリ換算するとか(笑)
[ 2012/05/06 07:04 ]
文章にもあります通り、素人目から見た規定の解釈を書いただけですので
間違いがありましたらぜひご指摘下さい。

スタミナドリンク換算も文章の通り、例え話なんで
そこに反応されると少し困ってしまいます。
[ 2012/05/06 20:34 ]
この説明を聞くと宝くじは違法になりそうなんですが
どうして違法にならないんですか?
[ 2012/05/06 22:53 ]
今回のは景表法で禁止されてるカード合わせだね。
特定の絵柄を合わせることでSレアが「当たる」から懸賞ということになる。
宝くじは懸賞ではなく専用の法律がある。
[ 2012/05/06 23:08 ]
>宝くじ
一般に,景品とは,粗品,おまけ,賞品等を指すと考えられますが,景品表示法上の「景品類」とは,
(1) 顧客を誘引するための手段として,
(2) 事業者が自己の供給する商品・サービスの取引に付随して提供する
(3) 物品,金銭その他の経済上の利益
とありますから、宝くじは該当しないのではないでしょうか。

>カード合わせ
なるほど。景品規制の概要 (消費者庁HP)
の表面上からはたどることができなかったので
全く気づきませんでした。
補足説明ありがとうございます。
[ 2012/05/07 20:33 ]
「景品は違法だが宝くじは違法じゃない」というなら、
ではDeNAやグリーが倍率何百倍もの宝くじを販売しても
違法にならないか、というと、まあ間違いなく違法になるでしょう。
つまり、国や地方自治体が射幸心を煽るような博打をやっても
違法にならないけど、同じことを民間企業がやったら
違法になるというわけですわ。片腹痛い。

自分でリスクコントロールできない人が多いと推測される未成年に
博打をやらせないようにするというのは、わからないでもないですが、
いい年した大人も子供同様にリスクコントロールができないと考えて
博打を禁止するというのならば、宝くじも含めた一切の博打を
禁止してほしいものです。
[ 2012/05/07 23:04 ]
確かに、法律の趣旨に照らし合わせるならば一切禁止するか
賭博に関する法律の見直しを行い
すっきりさせてほしいですね。













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。