最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > その他のニュース > 【話題】Amazonとアニプレックス 疑惑と情報のまとめ

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【話題】Amazonとアニプレックス 疑惑と情報のまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月15日、Amazonでのアニプレ関連商品が
相次いで取り扱い停止となった、というニュースは
ネットでかなり話題となっていましたが
10日以上経った今でも、理由が説明されておらず
様々な憶測が飛び交っています。
アニプレからの公式告知

更新再開、第1回目の記事がこのように
きな臭い話題なのは非常に不本意なんですが
この件はアニメやゲームが好きな人にとっては
大きな問題となっているため
今出ている情報や、推測などをまとめてみました。




ニプレックスの空予約疑惑
空予約とは、簡単にいえば発売前の商品を予約し
発売日前、あるいはキャンセル料が取られる前に
注文をキャンセルする行為のことです。

この行為をアニプレックス自身が行い
怒ったアマゾンが取り扱いを中止したのではないか、
という疑惑があがっています。

予約をした場合 (アニプレ目線)
アマゾンにはジャンル別にAmazonランキングというものが用意されています。
このシステム自体も問題なのですが、空予約の場合でも
予約ランキングに反映されてしまいます。

すると、上位をキープすることができ
人気があるように見せかけることができます。

Amazon側ではこのランキングを、更新の手間なく表示させることができる
ウェブサイト用のパーツを用意しているため
それらを貼り付けているサイトでの露出があがり、
ランキングをアテにした購入者が増え、売上が上がるという仕組みです。

予約をされた場合 (Amazon目線)
発売前の商品などは、予約数などを元に注文をかけます。
しかし、商品を入荷して、いざ発売となったときに
予約が大量にキャンセルされたらどうなるでしょうか。

在庫が大量に残り、在庫管理費用(倉庫代など)が増え
当初予定していた価格より安く売らざるを得なくなり、
非常に大きな損失となります。

惑の裏づけ
売れ残り
完全受注生産であるはずの商品が何故か4000個弱売れ残っており
ワゴンセール状態になっています。
0528-02.jpg
画像は発売日直後のもの。
多少多めに注文したと見積もっても、4000個は異常です。
もちろん発注ミスの可能性もあるのですが
対象がピンポイントすぎたので今回再度話題となったようです。

また、アマゾンがアニプレ関係のBDの超割引セールを定期的に行っている
ということからも、在庫が倉庫を圧迫しているということが考えられます。

だんまりを決め込む企業ブログ
アニプレックスと癒着の強いと噂される企業運営のまとめブログも
普段なら話題になった事はすぐに記事を捏造するのですが
当初この件については扱わず
やっと記事にしたと思ったら、アニプレ側に都合の良いレスのみを
抽出・強調した記事だった、とのこと。あからさますぎですね。
自分の意見を主張するのであれば、2chのレスを偏向的に抽出するのではなく
自分の言葉で書くべきではないでしょうか。

ステマの歴史はソニーの歴史
企業体質として、もともとステルスマーケティングが大好き
であるということが挙げられます。

アニプレックスはソニー系列の企業なのですが
ソニーはこれまで数多くのステルスマーケティング活動を行ってきました。
それが原因でアメリカでは法規制がされたくらいです。

参考 ステマ疑惑の一覧がまとまっています
JC-NET 何故、「ステルスマーケティング」の検索予測で「ソニー」が一番最初にくるのか

こうした手法は、間違いなく系列企業であるアニプレックスにも受け継がれています。
アニプレ広報担当の企業運営の2chまとめブログとの癒着は
記憶に新しいのではないでしょうか。

惑に対する反論
アニプレックス擁護の意見として
「アマゾン側が無理な要求をつきつけたのではないか」
という指摘があります。
確かに、アマゾンは決してメーカーなどにとっては優良な企業ではありません。
しかし、この反論は今回の件においては少し厳しいものがあります。

何故なら、アマゾン側が値下げなどの要求をつきつけたのであれば
その要求をつきつける理由があるはずだ、ということ。
つまり、アニプレの何かしらの行動がなければ、
売れ筋の会社の商品をいきなり値下げ要求することなどは
現実的には考えられないのです。

では、アニプレックス側がアマゾン側に卸す値段を上げようと働きかけた、
要するに「もうちょっと高く仕入れてよ。」と働きかけたのでは
という反論についてはどうでしょうか。

この反論も厳しいものがあり、現状売上の多くをアマゾンに依存しているであろう
アニプレックス製品を、「高く買わないなら売らないよ」と
最大の販路を削ってまで強気に押し通すのは、現実的に考えられません。

今回、消費者一同が混乱しているように
(参考:アマゾンクチコミページ アニプレックス商品の取り扱いについて)

アマゾンに代わる新たな販路を確保・告知していない
準備不足の状態なので、なおさらです。

また、もし揉め事に発展したのであれば、全面的に取り扱い停止にするはずであり
一部製品のみ取り扱い停止、といった事態はおかしいのです。

つまり、現在出ている情報からは、アニプレ側が問題を起こした
と見られざるをえない状態なのです。

後に
今回の件についてはあくまで「疑惑」であり
アニプレックスが空予約をしたという証拠はありません。
しかし、今まで露呈されてきた過去の事実を含め
アニプレ、Amazon両社から何の説明もなく
関係者も一貫して口を濁すようなことしか言っていないのが
疑惑が深まっている最大の理由です。

アニプレックス製のアニメ自体が悪いということではなく
こういった一連の手法が良しとされてしまうと
正当な評価がなされないことになってしまい
業界全体の質の低下にさらに拍車がかかります。
また、一生懸命作業をしている現場のスタッフまでにも被害が及びます。

好きであるならば「ただの妄想だ」などと突っぱねるのではなく
尚更、こういった問題についての認識・危機感を持ち
広告関連の健全化を目指すべきではないでしょうか。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄

[ 2012/05/28 05:23 ]
復活してなによりです。
モバマスの情報は必ずここを見てましたRSSとってます)応援してます。
[ 2012/06/04 17:14 ]
「疑惑の裏づけ」のまどかポータブルはアニプレじゃなくてバンナムの製品だと思うんだけど
[ 2012/06/09 15:42 ]
少し前までDVDなどを売るショップの店長やってた者です。空予約で在庫が大量に余ったら、色々と交渉は必要ですが最終的にメーカーが返品食らうだけ。メーカーが返品を取らなければ新品が大量に中古市場に流れメーカーが最も嫌う値崩れを招きます。ビデオ業界の商慣習的にはメーカーの空予約疑惑はあり得ないと思いますよ。また店とメーカー間の契約には守秘義務もあるので交渉にまつわる詳細をどちらも下手にもらせば裁判沙汰になるので簡単には出て来ないかと。
[ 2012/06/09 17:02 ]
>ショップ店長さん
確かにメーカー主導による空予約なんて通常であればありえないのですが
今はそんな商慣習に沿わない、あの手この手で広告をしかけてくる業界ですし
Amazonという市場は規模が桁違いです。

メーカーが返品を引き取るのもやむなしという姿勢であることもありますし
Amazonのような大型販売店が一部の商品の取り扱いを停止することの方が
それこそありえない、と思います。

アニメDVDやBDというのは発売日前の予約や直後の売上(新品)に依存している業界です。
つまり、中古市場での値崩れはほぼ度外視されてます。
上記のデメリットを差し引いたとしても、それを上回る
広告パフォーマンスによる利益が上がるのであれば
ありえないとは言い切れないのではないでしょうか。

契約に関する条件は関係者しか分からないのでなんともいえませんが
何の問題もないのであれば一つや二つ、何らかの説明があっても良いと思います。
[ 2012/09/17 20:58 ]
卑怯すぎる!
[ 2013/07/04 16:54 ]
疑惑が疑惑になってない
ほんとバンナムの製品だしな
だいたいもし不良在庫になってれば今頃セールの対象になってもいいはずなのに
セールの対象になってるの「エヴァ」とか「けいおん」なのに













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。