最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > その他のニュース > 【マスコミ】反日・フジテレビ・韓流 黒幕は誰なのか (4/4)

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【マスコミ】反日・フジテレビ・韓流 黒幕は誰なのか (4/4)

このエントリーをはてなブックマークに追加
元保守派のフジテレビ 変貌の理由は

フジテレビ、フジサンケイグループは元々は保守系のグループでした。

今までの韓流ブーム捏造を戦後左翼の主導によるものと考えると
本来であればその典型、テレビ朝日TBSが率先して行うはずです。
もちろん、朝日、TBSも韓流については度々触れていますが
何故、本来保守系のフジテレビが一番露骨に韓流を後押ししているのか、と疑問を投げかけます。


電通が前述のような状況ですから、電通のせいと言われれば
もちろんそれもあるのでしょうが、どうもそうとは言い切れない。

フジサンケイグループが保守系だったと言われる理由として
まず、フジテレビの前身、ニッポン放送と文化放送が
どのように形成されたか、そしていかに保守的だったかを説明しました。

0615-06.jpg

その後、フジテレビの転換期について話を進めます。

バブル期には創業者、鹿内信隆氏から春雄氏(86-88年:信隆氏の長男)に
グループの議長(会長とします)がかわりましたが、急逝してしまい
信隆氏が一時的に復帰します。

その間、親戚筋で適当な人間はいないかと翻弄するも適任者が見つからず
結局、畑違いではありますが、同じ血筋である宏明氏(90-92年:娘婿)
に会長の座を任せ、その後まもなく信隆氏は亡くなります。(1990年享年78歳)

0615-07.jpg

この時代に、いかにもバブルといった軽いノリの放送内容へと変貌し
今のフジテレビの番組の前身を作るわけですが
当時はまだ保守系の色が残っていました。

しかし、宏明氏が畑違いだったこともあり
創業者の信隆氏、そして春雄氏が相次いで亡くなるのを見計らい
左翼であった日枝久氏にクーデターを起こされ
会長の座、フジサンケイグループの権力を奪われます。
これがフジテレビが左翼化した第一の理由と指摘します。

ところが、信隆氏の作り上げた方法により宏明氏はある方法で
ある時点まではフジサンケイグループへの影響力を持ち続けます。
それが資本のねじれ現象(親会社の方が子会社よりも時価総額が低い)です。

0615-08.jpg

せっかく権力の座を手に入れたのに、未だにフジテレビの親会社
ニッポン放送の株式は、鹿内一族に握られています。
そこで日枝氏が鹿内一族の影響力をなくす、減らすために取った方法が
株式公開、株式の上場です。

すると増資(株式を新たに追加で発行すること)により
鹿内一族の持っている株の全体に占める割合が低下します。
【例】発行済み株式:1000株 鹿内氏持ち株:100株(10%)
   発行済み株式:2000株 鹿内氏持ち株:100株(5%)

この結果、鹿内氏の持ち株比率が年々下がっていき
2005年にもう影響力は保てない、と判断して株式を全て売却
そして起こるのが、あの有名な堀江貴文率いる
ライブドアのニッポン放送買収騒動です。

結局、この騒動は日枝氏がライブドアから株を買い戻すことで決着がつきました。
その後日枝氏は、自らが上場させたニッポン放送の株を上場廃止
名実共にフジサンケイグループを自分の手中に収めることになるのでした。

戦後、もともと左寄りだった日本のメディアに対抗するため
保守メディアとして立ち上げたフジサンケイグループは
こうして左翼思想に乗っ取られ、大手メディアはほぼ全左翼と言ってもいい
今日の日本の状況を作り上げました、と解説しました。

最後に、フジ産経新聞も保守的な記事は書いてはいますが
もはやフジテレビには逆らえない状態だ、と指摘が続きます。

youtube:4/4 【古谷経衡】「韓流」と「フジテレビ」【Ch桜 栃木】


確かに、フジテレビが韓国韓国言うようになった時期を考えると
ちょうど時期が一致すると思いませんか?

なんとも恐ろしい話でした。


【マスコミ】反日・フジテレビ・韓流 黒幕は誰なのか (1/4) へ
【マスコミ】反日・フジテレビ・韓流 黒幕は誰なのか (2/4) へ
【マスコミ】反日・フジテレビ・韓流 黒幕は誰なのか (3/4) へ 
【マスコミ】反日・フジテレビ・韓流 黒幕は誰なのか (4/4) へ ←今ここ



↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。