最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > その他のニュース > 【動画】アイマスCG×戦国ランスMADひとまず完成しました。

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【動画】アイマスCG×戦国ランスMADひとまず完成しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲーム画面

動画がひとまず完成しました。
制作ソフトはNiVE、AviUtl、Pixia



「アイマスCGのキャラで、もっと面白いシステムのゲームをやりたい」
と思ったころから
12月の頭から作業を始めていたアイマスCG×戦国ランスMADの製作。

ようやく、とりあえずはといった所ですが最後まで作ることができたので
ニコニコ動画の方にアップロードしました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19646321

とにかく想像以上に解説サイトが少なく
基本的に自分でいじって覚えろ、的な感じでした。

キャラの切り抜き画像も大体揃ってるだろう
と安易に始めたものの、探した範囲ではそこまで多くなく
結局半数近くは自分でポチポチしていました。

慣れない作業なもので酷く非効率的になってしまいましたし
一部は白い部分が目立ってしまうという散々な結果に。





以下、できなかった点や疑問点

・地図のシーンでの鳥のはばたき
→パーツを2Dで作って3D変形でそれっぽく見せられそうでしたが
 ちょっときついということで諦め。

・最後の「戦国ランス」調の文字
→NiVEの使い方だけでなく3DCGの使い方まで覚えるのは無理、というのと
 あのフォントで書ける自信もなかったので。
 2Dで簡易的に、無理やり繋げることも考えたのですが
 結局荒が目立ってしまうと思い断念。

SENGOKU という文字が流れているシーン
→本家では 文字の枠がぼやけ違う色が入っていること
 そして、キャラが浮き出るような感じになっているのですが

<参考>
honke.jpg

これは一体何をどうすればできるのか
延々と悩んだ挙句、解決策が見つからなかったので断念しました。




有料ソフトでAfterEffectというものもあるそうですが
ともかく、NiVE自体はすごい使いやすいソフトでした。
(個人的にNiVE2よりNiVEの方が使いやすかったです)

しかし、今の僕では2分ほどの動画ですら満足に作れないという現実に
絶望を感じざるをえません。

今後のブログネタとして、これから始める方向けに
「どうやって作っていったか」
なんかを記事にしてみようかと思っています。



↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。