最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > NiVE > 【NiVE】NiVEの使い方-第1回-「導入・準備」

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【NiVE】NiVEの使い方-第1回-「導入・準備」

このエントリーをはてなブックマークに追加
自身が今回そうであったように
初心者の視点でNiVEの基本的な使い方を覚えよう
という趣旨で記事を書いていきます。

「無料ソフトで基本的な動画を作りたい」
という方向けにご紹介します。

自分はこうして作った、というものですので
「こうした方が効率良いよ」
みたいな所があったらぜひコメントを。

NiVE2ではなくNiVEということにご注意を。

題材にするのは先日作った動画
戦国ランスOPとアイドルマスターシンデレラガールズのパロディです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19646321


本家戦国ランスのOPは
http://www.youtube.com/watch?v=ZBLE7O70OX0

第1回は「動画制作のための準備」
第2回は「動画に文字を入れる」です。



使用したソフト
・NiVE(NicoVisualEffect)
動画に文字を入れたり、背景の色などに変化を付けたり
極めて多機能・使いやすい動画制作ソフトです。

こちら からダウンロードできます。

・AviUtl
動画の切り出し、結合、フォーマット
フレーム数確認などに使いました。

こちら からダウンロードできます。

用意するもの
・文字をつけたい画像、ないし動画


[事前準備]

動画の場合、DirectShow入力プラグインという追加機能が必要になるので
予めダウンロードし追加します。
こちら からダウンロードできます。

これはWindows Media Playerで再生可能な動画を
NiVE内でも取り扱えるようにするプラグインです。

解凍後でてきたファイルのうち
ds_reader.dll
というファイルをNiVEを保存したフォルダ内のpluginsフォルダの中に入れます。
1224-1-06.jpg
これで機能追加は完了です。

上記のサイトには他にも様々なプラグインが公開されているので
必要に応じて追加していきましょう。



[プロジェクト作成]

NiVE(NicoVisualEffect)を開きます。

保存した場所からNicoVisualEffectsをダブルクリックします。
( .exeがついていない方)

1224-1-01.jpg
プラグインの読み込み後起動します。


起動したらまず、作業用の入れ物となるプロジェクトを作成します。
左上のメニューから
[ファイル]→[新規プロジェクト]を選択して下さい。
1224-1-02.jpg
ディレクトリはプロジェクトファイル(編集データ)の保存場所
プロジェクト名は保存される名前です。
あとから別プロジェクトに丸々読み込ませることもできるので
本格的に製作する際は分かりやすい名前にしましょう。

OKを押すと、コンポジション設定が表示されます。
コンポジションはプロジェクトより小さい作業単位です。
1224-1-09.jpg
サイズは作る動画の画面サイズ
フレームレートは1秒あたりのコマ数
長さは動画の長さ、30fpsの場合は300フレームで10秒です。
レンダラは動画化する際のソフトウェアです。

今回は全てそのまま、デフォルトで行います。
これらの項目は、今後必要に応じて変更して下さい。


作成が完了すると、Folderが表示されます。
左の三角ボタンを押すとこのプロジェクトに使用されているアイテムが一覧表示されます。
1224-1-05.jpg
現在はComp1だけが読み込まれているのが分かります。




[動画・画像を読み込ませる]

NiVEに動画・画像を読み込ませます。

左上メニューから、[ファイル]→[読み込み]と進め、
動画の場合、[DSVideoInput]
画像の場合、[ImageInput] を選択します。
1224-1-07.jpg

文字を入れたいものが追加できましたが
このままでは編集できないので、さらにアイテムを右クリック
[タイムラインに追加]を選択します。
1224-1-08.jpg
これで編集できる状態になりました。
一番下のタイムラインウィンドウにアイテムが追加されたのが分かると思います。

編集作業は全てそちらのウィンドウで行います。



次の第2回では実際に動画に文字を入れ、出力します。

【NiVE】NiVEの使い方-第1回-「導入・準備」
【NiVE】NiVEの使い方-第2回-「動画に文字を入れる」



↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。