最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > NiVE > 【NiVE】NiVEの使い方-第4回-「エフェクト・色調変換」

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【NiVE】NiVEの使い方-第4回-「エフェクト・色調変換」

このエントリーをはてなブックマークに追加
第3回「画面の切り替え」では、白画面を使った動画のフェードイン・アウト
そして、複数のアイテムの扱い方を紹介しました。

今回は動画全体に直接効果を与えることができるエフェクト
について扱います。


作成した動画の冒頭部分
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19646321
元は全てカラーの動画です。

画像だけならイラストソフトでモノクロにすればいいのですが
動画の場合はNiVEのエフェクトを使うことで
簡単に指定部分をモノクロ化することができます。


[エフェクトの追加]

第2回「動画に文字を入れる」[文字入力機能の追加方法]
テキスト(拡張)を追加したときと同じように
モノクロ化したい動画をアクティブ状態にし
[エフェクト]→[色調変換]→[モノクロ]を選択します。
1227-1-01.jpg

設定項目は不透明度のみ。
1227-1-02.jpg

この不透明度でモノクロの度合いをコントロールします。
0ならば効果はなし、100ならば完全なモノクロとなります。


[他の色調変換エフェクト]

1227-1-03.jpg

上から順に、簡単に効果を紹介します。

アルファ変換、カラーリマップ、トーンカーブ、ポスタリゼーション:
動画全体をサーモグラフィーやメタリックな状態にするなど
使い方を覚えれば様々な効果を与えることができるようですが
それぞれ特殊な色調についての知識が必要になるのと
今回の動画では使用しなかったので割愛します。

サーモグラフィー化については下記の動画で説明してくれています。
カラーリマップでサーモグラフィー風の色変換大百科
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6806536



カラー変換:
こちらはモノクロと同じような感覚で扱いやすいです。
赤、緑、青の値で指定した色で2色化します。

セピア:
モノクロと同じように、アイテムをセピアにします。

マルチトーン:
3色を指定し、3色化してくれます。
2色化じゃ物足りないときに使うと良い感じになります。


[エフェクトの優先度]

タイムライン上の順番での優先度と同じように
上にあるエフェクトが一番最後に加えられることになります。

例えばテキスト(拡張)とモノクロを加えた以下のような場合
1227-1-04.jpg

モノクロが上に位置していますので
テキスト(拡張)で指定した色もモノクロ化されてしまうので注意してください。


第4回、今回は短いですが以上となります。
ここまでで、冒頭部分と同様の編集は行えるようになりました。

次回第5回ではマテリアル、主に「アンカーポイントと位置」について紹介します。


NiVEの使い方
第1回「導入・準備
第2回「動画に文字を入れる」
第3回「画面の切り替え」
第4回「エフェクト・色調変更」




↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。