最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > その他のニュース > 【テレビ】圧倒的既視感に失笑 フジテレビ「女信長」

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【テレビ】圧倒的既視感に失笑 フジテレビ「女信長」

このエントリーをはてなブックマークに追加
130115-01-01.jpg

フジテレビは今春、2夜連続予定で時代劇「女信長」の放送を予定しています。
その発表にネットでは失笑が湧き上がっている様子です。



元記事:今春、フジで時代劇「女信長」 大胆な設定…もしかしたらの「説得力」 (産経ニュース)

これを聞いて多くの人が思い浮かべたのは
昨年放送されたばかりの深夜アニメ「戦国コレクション」や「織田信奈の野望」。


【BD】戦国コレクション Vol.12
   


【BD】織田信奈の野望 (6)

>「女信長」大胆な設定
記事タイトルには
・へぇ~大胆だなぁ(棒)
・どっかで聞いたことある

といったツッコミや

>「女性として生まれた信長が、女が暮らしやすい、
>女のための世の中を作るために天下泰平の世を作りたいと考え、
>日本を新しい世界に導いた」

という原作のストーリーに対して
・ただのスイーツじゃねぇか

など手痛い意見をはじめ

・男女同権を目指すんじゃなくて差別逆転とか
 フェミニズムの中でも最低の部類

との指摘も。また、

>物語のハイライトは「女である信長」と「男である光秀」の
>ラブストーリーが本能寺の変を引き起こした

という村瀬プロデューサーの新解釈については
私個人も安っぽい解釈だなぁ・・・と思わざるをえません。


原作は
戦国コレクション(2010)
織田信奈の野望(2009)

に対して、本作佐藤賢一の「女信長」は2005年より毎日新聞で連載と
原作の登場自体は上記作品よりも5年ほど早い。

しかし、映像化されたものが既に登場している点
また「歴史上の人物が女だったら」という設定は
エロゲーなどではかなり使い古された設定
というよりも、おなじみの設定となっているので
やはり既視感は否めないことが必至です。

この時代劇自体は女性をターゲットにしているようなので
あまり関係はないのかもしれませんが。


130115-01-02.jpg
↑天狐より発売の英雄*戦姫の織田信長
コンシューマ移植が決定し
現在『英雄*戦姫2(仮)』を開発中。
130115-01-03.jpg
↑げーせん18より発売の戦極姫3の織田信長
シリーズは昨年末に最新作4が発売された。

130115-01-05.jpg
↑アリスソフト「戦国ランス」より上杉謙信
2006年の発売当時、業界としては
異例の人気と売上を記録した。






↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。