最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > その他のニュース > 【時事】「正月に向けた巫女の臨時研修」

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【時事】「正月に向けた巫女の臨時研修」

このエントリーをはてなブックマークに追加

巫女さんコスチューム衣装


毎年この時期になるとよく聞くニュースです。

年末・年始の人手不足を解消するため
臨時で雇った女性たちを
巫女として起用するするわけですが
ついつい、実に味気がないと感じてしまいます。

巫女さんと聞くと神聖・清潔なものである
といったイメージをもつものですし
そうあってほしいのが人の心情というものです。



そもそも巫女というのは古代より娼婦と関係の深い職業で
日本でも中世、近代頃まではそういった巫女が存在していた
と言われています。

しかしそんな昔のことはもはやどうでもいいことで
現代、私たちが求める巫女、理想像としての巫女は
神に仕える神聖で潔白、清楚である『巫女』なのではないでしょうか。

そうすると、毎年この時期だけ巫女になる彼女たちは
別に神に仕えているわけでもなく、普段から教えを守り
清く生きている、というわけではないでしょうし
単に巫女のコスプレをした女性でしかないということになるわけでして
これを果たして『巫女』と呼んでもいいのだろうか
甚だ疑問に思うわけであります。

書いたあとで何なんですけどすごくどうでもいいことを書いてしまいました。



朝霧の巫女 壱 [DVD]


神無月の巫女
〈期間限定生産〉[DVD]



↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。