最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > ゲーム情報 > 【ゲーム】人気シリーズ復活なるか 最新作「閃の軌跡」公式サイトオープン

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【ゲーム】人気シリーズ復活なるか 最新作「閃の軌跡」公式サイトオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
130206-01-01.jpg
2013年内に発売を予定している日本ファルコムの最新作
閃の軌跡」の公式サイトが2月5日にオープンしました。

今作の舞台となるのは今まで謎に包まれていたエレボニア帝国です。



■軌跡シリーズについて
以下はシリーズの舞台となった地域

空の軌跡(FC、SC、3rd):リベール王国
碧・零の軌跡:クロスベル自治州

軌跡シリーズは2004年にwindows向けソフトとして「空の軌跡」が発売されて以降
2012年7月の「那由多の軌跡」を除き、ほぼ同じ時代、同じ世界を舞台に
複数の視点からストーリーが展開されている人気シリーズ。

「空の軌跡シリーズ」の発売当初はPC向けソフトとして発売されたものの
欠点が少ないRPG」として、移植・復刻を繰り返し大人気タイトルとなりました。

しかし、「碧・零の軌跡」では古参ファンからの評価に陰りが見え始め
昨年発売された「那由多の軌跡」は完全に評価を二分する結果に。


■閃の軌跡の舞台
本作「閃の軌跡」の舞台となるのは、シリーズを通して重要な勢力として
たびたび登場してきたにも関わらず、未だ謎が多いエレボニア帝国。

エレボニア帝国は巨大軍事国家で、シリーズを通して描かれてきたのは
ギリアス・オズボーンが宰相として国力を強める一方
改革によって「改革派」と「貴族派」が国内を二分して対立
内戦寸前の状態となっている、という設定です。

現状ではほぼ何も判明していない状況ながらも、おそらく本作は
この内戦に関連したストーリーが展開されていくことが予想できます。


■登場人物
名前はまだ公開されていませんが、主人公サイドと見られる
4人のグラフィックが公開されています。

130206-01-02.jpg
↑本作の主人公と思われます。
碧・零より好感が持てる。
130206-01-03.jpg
↑容姿はとても好み。ただこのタイプは
キャラ設定が安っぽくなりやすい。
130206-01-04.jpg
↑○モ疑惑が拭えない

130206-01-05.jpg
↑優等生タイプは大好き
期待せずにはいられない。

服装から察するに、帝国領内の学園の生徒たちが活躍する感じでしょうか。

■これまでの作品で帝国と関係の深いキャラクター
130206-01-06.jpg
オリビエ・レンハイム
130206-01-08.jpg
ミュラー・ヴァンダール
130206-01-07.jpg
レクター・アランドール


これらのキャラクターの動向も非常に気になるところです。


いよいよ帝国が舞台か、とやはり楽しみになってしまいます。
これまでの反省を生かし、本来の魅力を取り戻した作品になってくれることを
心から期待したい。

なお、[PS3]および[PSVita]での発売を予定しています。


▼関連リンク
英雄伝説 閃の軌跡 公式サイト


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄

[ 2013/02/06 15:26 ]
正直、ファルコムにはもう期待していない
いないはずなのに気になってしまう・・・
[ 2013/02/06 15:44 ]
オリビエとレクターは否応なく関わってくるだろうね
こういう楽しみはシリーズものならではだと思う。
[ 2013/02/06 16:30 ]
右上の子がエロゲキャラにしか見えない件
[ 2013/02/06 17:16 ]
>【ゲーム】人気シリーズ復活なるか

こういうタイトルつけるなら、せめてプレイぐらいはしろよと
そもそも那由多は英雄伝説じゃねえ













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。