最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > アニメ情報 > 【アニメ】ラブライブ!まだ見てない人、おすすめです

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【アニメ】ラブライブ!まだ見てない人、おすすめです

このエントリーをはてなブックマークに追加
lovelive11.jpg

またまた乗り遅れてしまいましたが、ラブライブを見始めました。
これが予想外に面白い。おすすめです。


諸々の事情や「色モノでは」という先入観や前評判などから
ついつい見始めるのが遅くなってしまっていたのですが
先日見始めたところ、予想外に面白い!

電撃G's企画ということで、これはよくツボをおさえてると思いました。
放送前・直後の評価ってのはあまりアテにしちゃいけませんね。

こが面白い!

■部活としてのアイドル「スクールアイドル」
ある事情でスクールアイドルを目指すことになるヒロインたち。
「学校の部活」と「アイドル」とのかけ合わせの相性が意外にも抜群。
部活というアニメの定番の舞台でも、新鮮さを感じることができます。

■女の子同士の友情、絆
皆と目標に向かって努力し、仲間との信頼関係を築いていく。
学園スポ根青春モノの醍醐味も楽しめます。
これが女の子同士、っていうのは今までありそうであまりなかった点では。

■ストーリーが面白い!
目標をしっかりと定めることで、話に一本の芯が通ります。
物語の基本中の基本ですが最近はそういったものが少なくなってきている気がします。
これがしっかりしててこそ、キャラクターの可愛さや魅力が引き立つというもの。

■BGM
重要な演出としてしっかり機能しています。
場面をしっかりと盛り上げる曲で、使い方もすごい良い印象です。

■豊かな表情変化とギャグ
0211-01-01.jpg
女の子たちの表情の豊かさ(顔芸含む)は特に見所。
シリアスからギャグまで、表情の変化だけを見ていても飽きがきません。
学園スポ根モノと言ってもシリアスになりすぎることなく
全体的にギャグ要素は多めで、ギャグのセンスも良いと思います。

■女の子が可愛い
色んな性格の女の子が登場して、皆魅力的。
その中でもきっとお気に入りの子が見つかるはずです。

■安心!基本的に男は出ない!!
主人公以外の男が出てきて、自分の好きなキャラとイチャついたりすると
正直あまりいい気はしないはず!そんなあなたでも安心!
現実のどこぞのアイドルとは違って男の影は匂わせません!


ラブライブ!は2010年、美少女ゲーム系の雑誌である
電撃G's magazine」からスタートしたユーザー参加企画。
同誌での同様の企画では「シスタープリンセス」(1999年)や
「ストロベリーパニック」(2003年)などが有名です。

コミックは現在1巻が発売中で、CDやラジオなど
企画開始当初より幅広く展開されています。

放送時間は
(関東)日曜夜 22:00~ TOKYO MX
(愛知)月曜深夜25:35~ テレビ愛知
(近畿)月曜深夜25:58~ 読売テレビ
をはじめ、ニコニコ動画などでも配信されています。



関連リンク
ラブライブ!Official Web Site
ラブライブ!ニコニコチャンネル



↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄

[ 2013/02/16 16:31 ]
たしかにおもしろそうやな













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。