最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > 旅行 > 東日本縦断 鉄道一人旅 -宇都宮編1-

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


東日本縦断 鉄道一人旅 -宇都宮編1-

このエントリーをはてなブックマークに追加
東日本縦断 鉄道一人旅 第1回 宇都宮編その1です。


旅のスタートは東京都北区、赤羽駅。
宇都宮線、埼京線、京浜東北線などが乗り入れ
東北地方、北関東と東京都を結ぶ北の玄関口です。



春のお花見のシーズンには、赤羽をはじめ北区に人気のスポットが多くあるので
たくさんの花見客で賑わいます。

湘南新宿ライン(宇都宮線)に乗ると宇都宮へは1本。
大宮を過ぎると建物が低くなっていき
だんだんと東京を出た実感が湧いてくる時間となるでしょう。
14-01-20-02.jpg
(赤羽‐大宮)

農地や林が広がる区間も多くある中で
街が点在しているのもまた、本州の旅の魅力です。
それぞれの街に古い歴史があります。

途中、ターミナル駅となる小山を通りますが
駅の大きさとは裏腹に、乗客はまばらでした。



出発から一時間半ほどでこの旅の最初の宿泊地となる宇都宮に到着。
s14-01-20-03.jpg
(JR宇都宮駅西口より)

宇都宮市は栃木県の中心都市で人口は51万人(東京都町田市は42万人)
平安時代より門前町として知られ
江戸時代には日光、奥州とを繋ぐ宿場町としても栄えました。

こちらは東口。
14-01-20-04.jpg14-01-20-07.jpg


繁華街は西口のようで、東口は観光客向けに
宇都宮餃子のお店が出張店舗を出していますが、
商業施設は少なく、主にオフィス・ホテルなどの施設が並んでいました。

とりあえず宇都宮にきたからには、ということで
餃子のお店に入り、12種類食べ比べセットを注文。
14-01-20-06.jpg
てっきり餃子だけかと思ったので大変満足できました。お値段は1000円。


食後にホテルにチェックインして荷物を置き、駅周辺を散策。

14-01-20-08.jpg
こちらは上の西口画像の右側。
なかなか立派な駅ビルなんですが・・・日が暮れても
14-01-20-10.jpg14-01-20-09.jpg
人が、駅前に人がほとんど歩いていないんです。
人口50万人超の都市の人たちは一体どこに行ってしまったのか。
街の規模としてはもっと大勢人がいても良いと思ったんですが・・・。

周辺を歩き回ってみたものの、人が少ないのは変わらず。
ちょっと調べてみると、2㎞ほど行ったところに東武鉄道の駅
東武宇都宮駅があるとのこと。
せっかくなのでそちらも散策してみることにしました。

(次回へ続く)


宇都宮には2泊する予定で、今回お世話になったのは
JR宇都宮駅東口から歩いてすぐ、3分ほどのところにある
サンホテル宇都宮』さん。

14-01-20-12.jpg

有線or無線LAN完備で、さらに朝食付き。
近畿日本ツーリストからの予約であれば1泊4300円という安さ。

室内は大きくはありませんが必要なものは揃っています。
14-01-20-13.jpg14-01-20-14.jpg

宿泊施設それ自体が目的ではない旅や長期滞在、出張などには大変おすすめです。



↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。