最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > 旅行 > 東日本縦断 鉄道一人旅 -会津若松編2-

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


東日本縦断 鉄道一人旅 -会津若松編2-

このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0153.jpg
DSC_0156.jpg

会津若松の市街地には明治・大正期、
あるいはそれ以前のレトロな建物も各所に点在しており
会津若松の観光の目玉の一つとなっています。



しかし、会津若松市は、駅前から鶴ヶ城まで2㎞以上の距離があり
街がゆるく広がっている作りとなっていて
特に冬は雪もありますので徒歩で回るのひと苦労です。

2014-01-24-01.jpg
そこで、会津若松市が主に観光のため運行している
<まちなか周遊バス>に乗り、まずは降りずにぐるりと一周して街を見渡し、
各所を歩くのはその後、という楽しみ方が楽かもしれません。

2014-01-24-02.jpg
市街地を出ると、大きめの道路がいくつかあり
住民向けの各種商業施設が大きな駐車場を備え店を構えていました。


2014-01-24-03.jpg
市街地を一通り回った後は鶴ヶ城に訪れました。

2014-01-24-04.jpg
2014-01-24-05.jpg

ここ鶴ヶ城は戊辰戦争のとき、旧幕府側が籠城し
壮絶な戦いを繰り広げた場所です。
辺りを雪に覆われた中、白い城壁がいっそう映えて見えます。

入場料を払い中に城の中に入ると、会津にまつわる歴史や
それに関わる人物などのエピソードなどが展示されていて
DSC_0166.jpg
天守閣では会津若松の城下の町並みを見渡すことができます。


2014-01-24-06.jpg
城の隣には巨大な福島県立博物館もあります。

2014-01-24-07.jpg
2014-01-24-08.jpg

太古の時代から現代まで、福島県のあゆみを順を追って展示していて
かなりの見応えがありました。合わせて楽しんで行きたい場所です。


【会津若松グルメ】
2014-01-24-09.jpg
ちょっとした名物となっているソースカツ丼。
食べごたえはもちろんなんですが
ジャンク臭がなく、ちょっとだけ上品な定食屋さんのソースカツ丼
といった感じで大変美味しいですよ。

こちらは中心地にあります『和風れすとらん くいしん坊』さんで食べました。
これがまた色々な和食・洋食の定食などを扱っているお店でして
気になるメニューもたくさんあったので何度も通いたいお店ですね。

2014-01-24-10.jpg
こちらは八重の桜にちなんだラーメン。
駅前のハンバーガーも売ってるお店で食べました。
桜を思わせる甘みが溶け込んで不思議な味の変わり種ラーメンなんですが
意外と甘さと塩気がケンカしないので記念に一杯はアリかと。


会津若松市は、街全体がとにかく『八重の桜』を推しまくっておりまして
街のいたるところで『八重の桜』の文字とそれにちなんだ商品を見かけ
ちょっと笑ってしまいました。

明日は郡山に宿泊します。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。