最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > アニメ情報 > 【アニメ】ルパン三世血の刻印~永遠のmermaid~感想

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【アニメ】ルパン三世血の刻印~永遠のmermaid~感想

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日12月2日、金曜ロードショーにて放送された
『ルパン三世血の刻印~永遠のmermaid~』
ですが、予想以上に良かったので感想や見所を。







まず、放送前から声優さんの交代により
雰囲気が壊れないかという心配がされていたわけですが
もちろん同じ声優さんではないので「変わった」とは思うものの
少し厳しめにみたとしても問題なく、事前の不安があった分
むしろ良い意味での裏切られ方でした。

そして絵柄についてですが、お気づきの方も多いとは思いますが
ルパン史上最高の名作と言われる『ルパン三世~カリオストロの城~』
を彷彿とさせる、ジブリ風の絵柄でした。
それもそのはず、今回の作画はカリオストロの城とはまた別の方なのですが
同じくジブリの名作『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『世界名作劇場』
などの作画を手がけてきた佐藤好春さんが総作画監督だったからです。

ヒロインの女の子も若いのにどこか陰のある雰囲気がステキでした。
ルパン三世血の刻印ヒロイン

自分自身、久々にルパンらしいルパンが見れたという感じました。
冒頭部分の導入の仕方、これからどうなるんだ
という掴みもかなり良かったですし
スピード感もよく出ており、アニメならではの利点を
上手く引き出していたと思います。

弟子となる女の子が少し某名作アニメ劇場の子に似すぎでしたが。

年に1回、あるいはそれ以上の期間をかけるものですから
どのような内容にするか非常に難しい部分ではあると思いますが
これからも温故知新をテーマに作り続けてほしいと思います。


今作のBD、DVDは2012年2月22日に早くもリリースされます。
BD豪華版、BD通常版、DVD の全3形態で
豪華版にはサウンドトラックCDなどが同封されるようです。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。