最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > アニメ情報 > 【アニメ】『空の軌跡』OVAの感想 予想外に面白い!

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【アニメ】『空の軌跡』OVAの感想 予想外に面白い!

このエントリーをはてなブックマークに追加



『空の軌跡』待望のアニメ化ということで
11月25日にOVA第1巻が発売されました。

発表時のキャラの絵を見たときの印象で
スルーをしていたのですが
原作のゲームが大好き、ということもありまして
知人の薦めが後押しになって見てみたら
これが思ったより面白かったんです。

画像はありますが、本編の話などには触れないように
良いと思ったところの感想を色々書いてみました。
※まだ前半の分しか画像化していないので記事は一応まだ途中です。


さて、まずスルーの原因となったキャラ絵なのですが
1.jpg
「えっと・・・どちら様?」
率直に言ってしまえば、大方の意見はこうなると思うんです。
と、いうのも原作のエステルさんは
元エステル   レンレンたんペロペロ
(ゲーム版OPムービーから抜粋)
なわけでして、空の軌跡が大ヒットとなったのも
ストーリーやシステム、冒険、ちょっとしたやりこみ要素など
RPG本来の面白さがしっかりと詰まっているのはもちろん
キャラクターが可愛い!あるいはかっこいい 
という部分も大きかったと思うんです。

そうするとやはり、冒頭のような画像を見てしまうと
「中身も無理矢理作ったようなものだろうし、見ない方が。」
こうなってしまいまして、ノーチェックになってしまったわけです。

テレビアニメならまだしも、今作はOVAなので
最初の印象があまり良くないと、
なかなか購入には結びつかないものではないでしょうか。

しかし、アニメというのは様々な要素が合わさり、
作り上げられているものでして
本来、キャラ絵ひとつで評価を決めてしまうのは良くないんです。
(比率的に考えてしまえば、よくないものが多いのも事実ですが。)

『空の軌跡』OVAは、まさにそれで
蓋を開けてみたら思いのほか、面白かったですよ。

以下、見どころについて書いてます。

オープニング
主題歌はゲームと同じテーマ曲で
「銀の意思 金の翼」
をOVA用にアレンジしたもので
歌は小寺可南子さんが歌っておられました。

OVAだと大体そうなのですけど、原作の主題歌が使われると嬉しいですね。
想い入れの強い曲、人気の曲だったりすると、アニメ用に新曲作られるよりも
原作の曲を使った方が良いと思うのです。

背景
背景1 背景2
背景エルモ村 背景ツァイス
背景がとても綺麗なんです。
ゲームをプレイしていた人なら
「あ、ここあのときの!」
って嬉しくなるような場面が出てきて、
それがアニメになって見れるわけですから、もう感動の一言。

マップについたときの地名の出方なんかも、ゲームと同じエフェクトで
思わずニヤっとしてしまいますね。

アニメーション
これも画像じゃ伝わりにくいかもしれないんですが
アニメーション1アニメーション2アニメーション3
アニメーション4アニメーション5アニメーション6
キャラも小物も魔法も、とにかくよく動きます。
しかも一切雑な描写ではなく、すごく丁寧に作られていました。
言葉を借りてしまえば、「これぞまさにTHE ANIMATION
アニメーションの心地よさってやはり「動く」ところです。

原作のゲームの場合、諸々の制約の中で動かさなければいけないので
表現しきれない部分などもあります。それがここまで見事に、綺麗に動く。
この点がアニメ化の最大の魅力でしょう。

今では3D技術も発達して、ゲームの中でも
リアルで、派手な描写をしているものもありますけど、
それでもやっぱり2Dでの動きが一番なんですよねぇ。

そして大好きなキャラが動きながらしゃべる!
キャラ1
皆口さんの声はやはり心地いいものです。

キャラ4キャラ3
全国のお兄ちゃんたちのアイドルと

キャラ5
そしてそのお兄ちゃんの代表ことアガットさん。
何気にアネラスもいたのが嬉しいです。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。