最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > ゲーム情報 > 【ゲーム】FF13-2 ファミ通のレビューはアテになりません。

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【ゲーム】FF13-2 ファミ通のレビューはアテになりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日発売された「ファミ通」で12月15日に発売となる
ファイナルファンタジーFF13-2が
40点の満点となっていましたが
まったくアテにしてはいけません。



何故なら、ファミ通は過去にもビッグタイトルというだけで満点を乱発しており、
一切ユーザーの視点にたったレビューがなされていないからです。

確かに、そう言ってしまうとどれ一つ満点がつけられない
という話になってしまうので、本当に完璧なゲームのみにつけろ
なんてことは言いませんが、ファミ通のレビューはその範疇を超えており、
例えば、FF12は満点、前作のFF13は39点といったように
その「ひいき」具合が酷いというのは、プレイをした方なら分かるかと思います。

もちろん、人によって好き嫌いの分かれる分野なので
自分は満点だった、という方も中にはいるかもしれません。
が、第三者的な視点で評価をするのであれば
どちらともここまで高得点を出せるようなゲームではありません。

そして今回のレビューをしている方の意見を見てみると

・前作で寄せられた声に徹底的に応えた潔さに脱帽
・一本道や遊び要素が少ないなど気になった点が解消されている
・前作に幾つかあった不満点も大幅に改善

といったことが書かれています。
前作への不満点があるのなら
何故、前作で満点に近い評価をあたえたのか
とこうなるわけでして、他の意見を見てみても
それ、他のゲームでも既に取り入れられている要素じゃない?
と言わざるをえず、いつも以上にアテにならないレビューなのでした。

ブランド力だけで高評価をつけるなら、レビューの機能を果たしてないわけですし、
いい加減やめちゃえば?と思うのであります。全く意味がない。

プレイをするのであれば、いつも通り
期待をせずにプレイすることを強くオススメいたします。

↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。