最新記事



にゅーアニ TOP > スポンサー広告 > アイドルマスター情報 > 【アイマス】アニメ第23話感想 ただ可愛いだけじゃないのがこのアニメの魅力。

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


【アイマス】アニメ第23話感想 ただ可愛いだけじゃないのがこのアニメの魅力。

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回だけは感想を書かないと気が済まないので書きます。

ネタバレはないように、見所や
アニメのアイドルマスターが優れていると感じる点を書いてます。

放送時のtwitterの盛り上がり方
twitter.jpg


twitterは最近使い始めたのでこれがすごいのかどうか分からないですが、
第23話で確信しました。女の子が可愛いだけのアニメじゃないと。
今まで何故こんなにアイマスに惹かれるのかと思っていたのですが
今回のアイマスを見て、改めて言葉にすることができます。

とにかくアニメ「アイドルマスター」は
人物の感情の表現の仕方が上手いですね。
キャラクターの表情と動き、音楽だけで、見ている側に痛いほど感情を伝える、
とでもいうのでしょうか。

感情を描写するというのは、
文をだらだらと続けたり、必要以上にしゃべらせてしまうと、
場合によっては「下品」と思わせてしまいます。

かといって、意味ありげな演出だけで済ませるような手法では
本当に表現したいものがあるのか、ただ深読みさせたいだけじゃないか、
結局何が言いたいんだ?ということになってしまうため
とても難しい描写だと思います。

アイマスはその辺のバランスが非常に上手いです。
この心地よさというのは、なかなか出会うことのできないものではないでしょうか。

imas93493.jpgimas93496.jpg
そして話の内容。
正直、今までの内容だけでも素晴らしいと思っていました。

各ヒロイン(?)のエピソードを取り上げていく、基本的に単発のストーリーで、
内容自体はそこまで凝ったものではないにも関わらず、
話の膨らませ方、盛り上げ方がとても上手で、
基本がしっかりしているからこその良さが出ていました。

しかし実は、最初の方から、あとあと効いてくる
物語の最後に向けての「仕掛け」がなされていたんですね。
こういう点にはもう脱帽でした。20話近辺から特にですね。

1回完結の話をしっかり作りつつも、物語全体を通した、
最終回へ向けての大きな話の流れも作っている。


そういうアニメだったわけです。
感動やら衝撃やら感心やら。
この先どうなっていくのか、非常に気にならざるを得ない回でした。
その余韻を残したままのぴったりなED。

今回は特にEDのシーンも必見ですよ。

もう一度見て味わい直したい感覚です。
↓登録・RTお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加  トップページへ戻る



 コメント欄














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。